銀行ローンとの違い

未分類

消費者金融のカードローンと銀行のカードローンは同じと捉えられる事が多いのですが、法律の観点から見ると全くの別物です。消費者金融は貸金業法に基いていて、一方銀行は銀行法に基いて運営されています。貸金業法には総量規制がありますが、銀行法にはそれがありません。とは言っても、個人では規制に触れるほど高額を借りるケースは住宅ローン以外は考えにくいため、法律を意識する事はあまりないでしょう。

審査消費者金融のメリットは、即日キャッシングと呼ばれる融資のスピードです。また店舗によっては土日祝日も審査を行っている場合があります。必要な時にすぐ借りられる事が消費者金融のメリットでしょう。但しその分、利息が銀行より高く設定されています。消費者金融の場合、100万円以下の借り入れなら一般的に利息18.0パーセントが適用されます。銀行は店舗により違いはありますが、それより数パーセント低くなる事が多いです。

しかし銀行は審査が遅く、早くても数日かかります。最近は銀行の審査もスピードが上がっているようですが、それでも消費者金融には敵いません。どうしてもすぐにお金が必要な場合、消費者金融の即日キャッシングが助けになります。気になる利息ですが、消費者金融も店舗によっては早めの返済で利息が安くなるパターンや、一定期間内の返済なら利息が付かない場合もあります。返済プランを明確にしての利用なら、消費者金融は生活の助けとなります。